乾燥 肌 スキンケア

毎朝バリバリになるほどの乾燥肌だったけど、改善

10代の頃には全く感じなかったお肌の乾燥が、20代になってから一気に押し寄せてきました。

 

パウダーファンデーションを付けていると、顔がカサカサに乾燥し、
小鼻周辺などはまさにサハラ砂漠のようで、
肌が荒れすぎて地割れから水があふれるように、

 

分泌液がジクジクと湧き出してきて、
オロナインなどを付けて完治をしても、

 

またすぐに同じ症状に逆戻りするなど、
秋・冬の季節には常に悩まされていました。

 

 

20代半ばの頃から、秋・冬にはリキッドファンデーションに切り替えたので、
以前ほど顔が乾燥することもなくなったのですが、
30代に突入した途端、また乾燥肌に悩まされるようになりました。

 

やはり20代と比べて30代のお肌は刻々と変わっているようで、
以前は感じなかったのに、朝起きてみると顔ばバリバリに乾燥するようになっていて、
顔を洗ったらすぐに化粧水とクリームを付けるという毎日でした。

 

このまま乾燥を放置していたら、10年後にはシワだらけになるかも?と思い、
あわてて乾燥肌対策を調べてみました。

 

そこで私っは実践しだした方法は、
お風呂上りに馬油で顔の血行をよくした後、
化粧水を付けた後、クリームでフタをするという方法です。

 

付けた後は顔がテカテカですが、このまま夜眠って朝起きてみると、以前感じていたようなカサつきはなくなっています。
特に、クリームを上に重ねるようになってからは、メイク前に化粧水をしてニベアを付け、
その上から下地とリキッドファンデを付けメイクをすると、化粧崩れも少なくて済むので、クリームは本当に重宝しています。

関連ページ

乾燥肌ケアは毎日の積み重ね
乾燥肌で、化粧ノリが悪くて悩んでいました。肌の乾燥で粉をふいたり…。身体中全体が乾燥肌なので、すぐにかゆくなる、お肌がボロボロその対策にしたのは…
ローションパックで乾燥肌対策
冬は外の冷たい空気と室内の暖房のせいか、普通の方でも乾燥してしまう季節。この方法プラスお気に入り化粧水で乗り切りました。
乾燥肌になってしまい努力している事
若い頃には肌のトラブルとは無縁だった私ですが、出産してから体質が変わってしまったのか乾燥肌になってしまいました。いま、こんな努力をしています。
顔の化粧ノリアップに顔の脱毛を。乾燥肌でも大丈夫な脱毛サロン
顔の保湿だけでなく、うぶ毛の処理を行うとお化粧のノリがアップします。自分で剃るよりも、顔の脱毛をした方がきれいですよね。乾燥肌でも大丈夫な脱毛サロンとは?